W杯GLが終了…得点王争いはネイマール、メッシ、ミュラーが4得点で並ぶ | サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

W杯GLが終了…得点王争いはネイマール、メッシ、ミュラーが4得点で並ぶ

こんにちは(^^)今日のニュースです。



ブラジル・ワールドカップは26日に大会15日目を終え、グループリーグの全日程を消化。今大会ではすでに48試合で136ゴールが生まれている。



得点ランキングでは優勝候補のエースが躍動。ドイツ代表FWトーマス・ミュラー、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ブラジル代表FWネイマールが3試合出場で4得点を挙げ、トップタイで並んでいる。



また3得点を挙げている選手も多く、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、フランス代表FWカリム・ベンゼマ、オランダ代表FWアルイェン・ロッベンとFWロビン・ファン・ペルシー、スイス代表MFジェルダン・シャキリ、エクアドル代表FWエンネル・バレンシアが記録している。



E・バレンシアのエクアドル代表以外は全て決勝トーナメント進出を決めており、更なるゴールラッシュが期待される。



■ブラジル・ワールドカップ、得点ランキング(※印は敗退決定チーム)



【4得点】

トーマス・ミュラー(ドイツ)

リオネル・メッシ(アルゼンチン)

ネイマール(ブラジル)



【3得点】

ハメス・ロドリゲス(コロンビア)

カリム・ベンゼマ(フランス)

アルイェン・ロッベン(オランダ)

ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)

ジェルダン・シャキリ(スイス)

エンネル・バレンシア(エクアドル)※



【2得点】

メンフィス・デパイ(オランダ)

ジャクソン・マルティネス(コロンビア)

ルイス・スアレス(ウルグアイ)

アーメド・ムサ(ナイジェリア)

クリント・デンプシー(アメリカ)

イスラム・スリマニ(アルジェリア)



イヴァン・ペリシッチ(クロアチア)※

ジェルヴィーニョ(コートジボワール)※

アサモア・ギャン(ガーナ)※

ティム・ケーヒル(オーストラリア)※

ウィルフリード・ボニー(コートジボワール)※

マリオ・マンジュキッチ(クロアチア)※

アンドレ・アイェウ(ガーナ)※



引用:W杯GLが終了…得点王争いはネイマール、メッシ、ミュラーが4得点で並ぶ








もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します TOP » ニュース » W杯GLが終了…得点王争いはネイマール、メッシ、ミュラーが4得点で並ぶ