大久保嘉人、キプロス戦で好感触「やれるという自信が強くなった」 | サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

大久保嘉人、キプロス戦で好感触「やれるという自信が強くなった」

こんにちは(^^)今日のニュースです。



ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表は29日夜、直前合宿を行うアメリカのタンパに到着。翌30日から早速練習に入った。



アメリカ合宿初日の練習前、記者団の取材に応じたFW大久保嘉人は、「昨日着いて、3時くらいに寝て、6時には目が覚めた。だから今日1日を起きておけば大丈夫かなと」と、まだ時差ボケがあることを明かしつつ、「早く治すように、とは言われていますけど。まあ、すぐ治るでしょう」と、話した。そして、「すごく良いですね。まだ外には出ていないですけど。上からの眺めだったり、すごく良いかなと」と、タンパの環境を絶賛。真夏のような気候について、「良いですね。暑さ対策ということでは、すごく良い場所だと思います」と、コメントした。



久々の代表戦出場となった27日のキプロス戦については、「『ああ、やれるな』という自信が強くなりましたね」と、話し、「楽しんでサッカーができたという感触はありますね。そういうサッカーをやっているので。もっとみんなが楽しくできるんじゃないかなと思っていますけどね」と、好感触を口にした。



そして、タンパでの合宿に向けて、「この間のキプロス戦が初めてで、(強化試合は)残り2試合しかないので」と、連係の熟成をテーマとして挙げ、「それをやらないと、俺だけ遅れているし」と、話した。



引用:大久保嘉人、キプロス戦で好感触「やれるという自信が強くなった」








もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します TOP » ニュース » 大久保嘉人、キプロス戦で好感触「やれるという自信が強くなった」