日本代表FW大迫勇也、ケルン移籍が決定的に…3年契約と独紙報道 | サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

日本代表FW大迫勇也、ケルン移籍が決定的に…3年契約と独紙報道

こんにちは(^^)今日のニュースです。



ドイツ紙『ビルト』は31日、1860ミュンヘン所属の日本代表FW大迫勇也について、3年契約でのケルン移籍が決定的と報じた。



同紙は、MF長澤和輝所属のケルンが大迫獲得に動き、交渉成立が迫っていると報道。移籍金は150万ユーロ(約2億1000万円)と伝えられている。1860ミュンヘンのスポーツ・ディレクターを務めるゲアハート・ポシュナー氏は、「我々は、彼の移籍を確信しなければならない」と、コメント。なお、同紙は大迫について、「ケルンにとってトップのタレント」と伝えている。



大迫は1990年生まれの24歳。2009年に鹿児島城西高校から鹿島に入団した。2013年にはJ1で19得点を挙げ、今年1月から1860ミュンヘンに所属。ブンデスリーガ2部で15試合に出場して6得点を挙げた。1860ミュンヘンはリーグ戦を7位で終え、1部昇格は果たせなかった。また、大迫は日本代表としても国際Aマッチ7試合に出場して3得点を記録。ブラジル・ワールドカップに出場する代表メンバーに選出されている。



ケルンは今シーズン、ブンデスリーガ2部を制し、3シーズンぶりの1部昇格を決めた。昨年12月には、専修大出身の長澤を獲得した。



引用:日本代表FW大迫勇也、ケルン移籍が決定的に…3年契約と独紙報道








もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します TOP » ニュース » 日本代表FW大迫勇也、ケルン移籍が決定的に…3年契約と独紙報道