10回目のCL制覇へ…レアル監督が抱負「クラブにとっての喜び」 | サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

10回目のCL制覇へ…レアル監督が抱負「クラブにとっての喜び」

こんにちは(^^)今日のニュースです。



レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、UEFAのインタビューに応じ、24日に控えるチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリード戦に向けてコメント。クラブ史上10回目となる同大会制覇に向けて抱負を語った。クラブの公式HPが伝えている。



レアル・マドリードは、2001-2002シーズンに9回目となるチャンピオンズリーグ制覇を果たしてから、同タイトルから遠ざかっている。アンチェロッティ監督は、「誰もが大きなモチベーションを持っている。私には幸運があるんだ。選手たちやクラブ、ファン、そして私と全てが、この幸運を共有しているんだ。我々は目標達成に近いところにいるが、簡単にはいかないことはわかっているよ。チャンピオンズリーグの決勝でプレーするというのは、毎日できることではなく、どのチームでもできることではない。デシマ(10回目の優勝)を勝ち取る可能性があるのだから、名誉に思っている」と、話した。



そして、「デシマを勝ち取ることは、クラブにとっての喜び。この権威あるクラブが勝利を収め、歴史に残る可能性があることを好ましく思っている。今回は私にとって7回目の決勝進出で、そのうち4回で勝利を収めた。デシマを勝ち取るレアル・マドリードの監督になり得るのは、私にとって大きなモチベーションだ」と、優勝へ意欲を見せた。



引用:10回目のCL制覇へ…レアル監督が抱負「クラブにとっての喜び」








もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します

サッカーファンブログ│ワールドカップ2018を応援します TOP » ニュース » 10回目のCL制覇へ…レアル監督が抱負「クラブにとっての喜び」